増田社長HP挨拶用

代表取締役社長 増田 智行

 

ジャパンファームは令和元年に50周年を迎えました。日本有数の大規模畜産・食品会社で南九州、関東、東北の各地に製造拠点を擁し、三菱商事の畜産バリューチェーンを川上で支えています。

私たちは「地球」と「人」の健康に貢献することを企業理念としています。

私たちの活動拠点は自然に恵まれています。太平洋を臨む大隅半島、美味しい水の湧く伊佐の山あい、ハーブの花咲く房総半島、銀河鉄道で行くみちのくの各地に、拠点を構えています。
私たちは美しい自然に囲まれながら、エコサイクルに取り組んでいます。排出物を少なくする取組みの一貫として、例えば有機肥料の製造販売や鶏糞バイオマス発電によるエネルギーの有効利用を手掛けています。

私たちは大切に生命を育み、新鮮、健康、安全で安心して頂ける食品をお客様にお届けすることに真剣に取り組んでいます。例えば日本ケンタッキーフライドチキン社の生産認定工場第一号として30年間、厳しい基準を守り続けています。

私たちの会社には文化があります。創造の情熱があり、躍進の力があり、反省のゆとりがあり、そして融和を尊ぶ行動を大切にしています。私たち社員は実に様々な分野のプロ集団です。人工授精や育種改良のプロ、子ブタ・ヒナ鶏の育生や肥育のプロ、エサのプロ、バイオセキュリティのプロ、施設設計や機械設備のプロ、労働安全のプロ、食肉製造のプロ、唐揚げやサラダチキン等の企画開発のプロ、エキス・ラーメンスープのプロ、品質管理のプロ、肥料のプロ、獣医学のプロ、挙げきれないほど様々な分野でプロフェッショナルな社員が活躍しています。そして全ての社員の成長、失敗を恐れぬ気持ち、チームワークを何よりも大切にしています。

私たちは50年前もそうであったように、時代の先端を行く企業であり続けたいと考えています。

世界中で農業とデジタルが融合する時代を迎えていますが、デジタルが繋ぐ広大な空間へと冒険の旅に出るのは、私たちの使命です。恵まれた自然の中で、地域との絆を力に、壮大な挑戦に取り組み続けるジャパンファームに、皆さま是非ご注目下さい。

結びになりますが、今後ともより一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。