社長挨拶
代表取締役社長 山中 達也
代表取締役社長 山中 達也
私達ジャパンファームは、従来より地球と人の健康への貢献を企業理念としており、お客様と喜びを分かち合い、自然と社会との繋がりを大切にした経営を根幹に据えて、基軸となるチキン事業、養豚事業、更に両事業から生じる排泄物をリサイクル有効利用する環境事業、各事業をサポートする施設事業を活用して、お客様に安心、安全な製品を環境に配慮しながら提供して行くことを使命としております。
チキン事業、養豚事業での生産活動に加え、チキン事業ではテーブルミート、惣菜の原料となる生肉等を製造・販売するのみではなく、スモークレッグ等を製造・販売する加工品事業、スープ等の元となるチキンエキス、ラーメンスープを製造・販売するエキス事業等を持って、お客様のニーズに応えています。
環境事業では、有機肥料の製造・販売の他、鶏糞ボイラーを2015年度より稼動させ、エネルギーを有効利用すると共に地球温暖化対策としてCO2削減、更には生じる燃焼灰を肥料として販売し、循環型農業の一翼を担う計画を進めています。
TPPが締結されると我々業界には厳しい状況が待ち受けていると予想されますが、日本の畜産業を更に発展・継続、自給率の底上げに繋げると共にお客様が国内で必要とする商品を安心、安全に供給することを第一義に、競争力、商品力を磨き、企業価値の向上を目指し、雇用面含め地域への貢献を図って行きます。
以上、日本におけるチキン、養豚事業でのリーディングカンパニーを目指して、全社員で積極的に挑戦を続け、環境面への配慮しつつ、夢を持って事業の発展に挑み続けますので、引き続きジャパンファームに対して、皆様の一層のご愛顧、ご協力を賜れば幸甚です。